読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クラクラ|クランメンバー募集の書

クランB.B.A.Rushリーダーみずのブログです。

序盤クランの探し方、入り方|クラクラ

f:id:mizu250:20161209134756p:image

BBAみずです。

このブログは初心者の方に我がクランへ来て頂きたい。

そして、入ってから強くなるまでどうすれば良いかをお伝えしていきたいというのが趣旨です。

 

クランへ入る

クランを運営している側から言いますと、

気楽に入ってもらいたいのが本音です。

でもその為にはどうやって良いクランに出会うか?

という事が問題になります。

 

せっかく入っても人がいなかったり、

積極的でなかったり、

クランが閉鎖してしまったり。

色々な問題もおきるでしょう。

でも、クラクラが楽しいと感じたらクランに入るべきです。

 

クランのメリット

これは色々とあります。

 

  • クラン戦楽しいよ。
  • 色々教えてもらえる。
  • 強い援軍が貰える。
  • みんなとチャットできる。

 

などなどクランは楽しいもんです。

 

クランを探せ

どうやって見つければいいのか?

最もポピュラーな方法は

 

グローバルチャットで勧誘を受ける事

 

でしょう。

これが手っ取り早い。

ただ、デメリットとしてはどんなクランか分からないので、

入ってみて感じるしかないというのがあります。

とは言え、これが主流であることは間違いありません。

他には、

 

クラン検索

 

です。

クラクラにはクランを検索する機能が搭載されています。

 

f:id:mizu250:20161209143118p:image

 

条件を入力すれば

 

f:id:mizu250:20161209140033p:image

 

こんな感じでクランがヒットします。

ここから詳細を見て決めるのもアリですね。

 

 ブログで見つける

 

私のやり方はブログです。

リーダーとして自分の考え方やクランに対する思い、

クランの状況などを届けること。

雰囲気は一番伝わるのではないかなと思います。 

 

その他はyoutubeを見たり、

友人のクランへ入るなどといった方法もあります。

 

クランの見極め方

これは私の主観が含まれるので、

参考程度にしてもらえたらと思います。

クランの詳細を見るとこんな画面があります。

 

f:id:mizu250:20161209140620p:image

 

これは我がクランの詳細です。

見るポイントは

 

  • 一番右上のクランの詳細
  • 参加人数
  • 援軍送付数
  • メンバーのリーグエンブレム
  • クラン戦勝利数
  • 対戦頻度
  • 参加トロフィー

 

という感じでしょうか。

 

クランの詳細

ここにはクランのルールが書いてあったりします。

これは必ず読みましょう。

 

参加人数

できれば30名以上いるクランをお勧めします。

クラン戦は最低10名必要です。

30名いれば安定したクラン戦の開催ができる可能性が高い。

少なくても安定しているクランはたくさんあります。

 

援軍送付数

多い方がいいです。

ですが、リーダーばっかり援軍を送っているクラン。

は少し気をつけた方がいいかも知れません。

それから、援軍にはいろんな制限があるクランもあります。

 

リーグエンブレム

ゴールド、クリスタル、マスター、チャンプなど

クラクラではトロフィー数に応じたエンブレムが付与されます。

が、点線でグレーになってる人は活動休止の可能性が高い。

グレーになっていて援軍を送っても貰ってもいない場合は、

その可能性がとても高いです。

 

つまり、人数が多くても

活動が止まっている人が多いクランは要注意です。

 

クラン戦勝利数

単純に勝利数の多いクランは活発です。

強いので色々と教えてもらえます。

が、本気の人も多いので厳しい可能性は高くなります。

 

対戦頻度

対戦なし、週一回、週二回、常時

などあります。

たくさん参加したい人は常時になるし、

参加したくない人は対戦のないクランを選ぶ。

ということになります。

 

対戦には必ず参加しないといけない。

 

といったルールがあるクランもあるので注意しましょう。

 

参加トロフィー

これが足りないと申請すらできません。

でも強いクランはトロフィーを下げていると

とんでもなく多くの申請が来ます。

だから上げているのです。

 

でもトロフィーが足らないからと諦めてはいけません。

クラン申請を直接できなくても連絡を取る方法はあります。

ブログをやっていたり、

Twitterをしていたり、

メールアドレスが書いてあったり、

調べて入りたいと伝えれば可能性はあります。

 

そんな根性がある人をリーダーは欲しいと思います。

ガンガンいきましょう。

学生お断りクランやth8以下はお断りなど、

掲げているクランもあります。

th8以下では辞めてしまう人も多いことから、

仕方ないのかも知れませんね。

 

是非、良いクランを見つけて楽しいクラクラライフを