読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クラクラ|クランメンバー募集の書

クランB.B.A.Rushリーダーみずのブログです。

クランの為というのはNG|クラクラ

f:id:mizu250:20161218000831j:image

BBAみずです。

昨日、本を読んでいて改めて思いました。

クランに何か求めるのは間違っとる。

国に求めるのも間違っとる。

 

自分のことは自分で守る時代

 

だということです。

 

求めることは間違い

まあまあ極端に言うけどね。

クランメンバーよ。

そんなもんだよ。

うちのメンバーがそうだってことじゃないからね。

 

国にしても会社にしてもクランにしてもね。

もう守ってくれる時代じゃない。

だから受身でのほほんしてたらやられます。

何もしてくれないリーダーやクランに嘆くのでは、

何も変わらないということ。

 

自分に出来ること

この方が健全。

茶漬も書いてたけどね。

 

リーダーどうするんだろー

これからなにするんだろー

どうなるんだろー

給料上がるのかなー

昇進するかなー

 

 

なーんて考える前に自分で動こう。

ひとりひとりができることを考えて動けば、

とっても良いことになります。

逆にそれをできない人は極端に言えば、

 

必要とされなくなる。

 

それは前から変わらないのかも知れませんが、

より濃くなっていると思います。

 

クランのために頑張るな

これは声を大にして言いたい。

メンバーのためにクランのために、

じゃいけません。

 

自分の成長を最優先にしてください。

成長というのは、

全壊取れるようになるってものいいんですが、

 

意識レベルを上げてください。

 

それが人間としての土台になります。

いくらユニットを育てても、

全壊してクランが勝っても、

意識レベルは上がりません。

 

意識レベルを上げるには、

そういう人と出会うしかありません。

その中で揉まれるしかないんです。

 

意識レベルが上がると

ポジティブになります。

人に良い影響を与えられるようになります。

配慮ができたり、先読みした思いやりを持てたり。

新しいことを考えたり。

困っている人に気がついたり。

問題が目につくようになったり。

それを解決しようとしたり。

 

自分の意識レベルを上げることで、

それが組織のために自然となるんです。

うちのクランで分かりやすいトコだと、

 

茶漬とかター坊とかね。

分かりやすい。

彼らが動くことや声をかけることは、

クランのためになってませんか?

 

彼らは仕事も生活も意識が必ず変わってくるはず。

もう今は個人の時代です。

わがままに生きるのではなくて、

突出した意識レベルが必要です。

 

クランの成長ではなく、

自分の意識レベルの成長を考える。

 

村を強くしたり、ユニット強くしたり、

それは縦に伸びているだけで、

行き過ぎると倒れてしまう。

意識レベルは横に広げることです。

土台をしっかり作れば色んなことができます。