読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クラクラ|クランメンバー募集の書

クランB.B.A.Rushリーダーみずのブログです。

プロセスは結果を出さないと語れない|クラクラ

f:id:mizu250:20170313231159j:image

BBAみずです。

私がやってる営業という職種は結果が全てです。いくら人が良くても優しくても結果が出なければやっていけません。そんな時にふと思うんです。

 

こうすべきだ!

 

と結果の出るプロセスを語り出す人がいますが、どこかフワフワしとる。よくよく聞いてみると、何かが足らない。

 

そう。

具体性です。

 

具体的に何をするのか?

一つの物事に対して、

いつ、誰が、何を、どのように

行うのか?

目的達成のための行動に落とし込めていないことがあります。

 

こういった場合は、大体が結果が出てない。

プロセスばかり語っているから、

行動になっていない。

勘違いしとんです。

 

プロセスを考えていいのは、

結果を出してる人です。

というよりも、

 

結果が出てからプロセスを見返す。

 

結果が出た理由が必ずあるからです。

その方程式を得た人のみが見える境地。

クラクラの全壊もです。

全壊できたからプロセスを振り返る。

そのストーリーを読み解き理解する。

プロセスではなく、仮説はいいんです。

 

けれど、確かなプロセスというものは、

結果が出て初めて分かるものです。