クラクラ|クランメンバー募集の書

クランB.B.A.Rushリーダーみずのブログです。

B.B.A.Rushメンバー募集|クラクラ

f:id:mizu250:20161204184529p:plain

 

メンバー募集記事はトップに表示されます。

BBAリーダーみずです

 メンバーは随時募集しております。

興味のある方は是非、ご参加ください。

 

運営クランは2つそれぞれ紹介

 

■戦闘クランB.B.A.Rush

 

募集要件は!

 

BANDアプリOKの方!

※クランに慣れてからでok

 

以上です。

 

thレベルが低くても大丈夫です。

徐々に上手くなります。

思い切って入ってみてください。

 

【クランB.B.A.Rushの情報】

・クランレベル16

・40人以上在籍

・上手い下手関係なし

・thレベル関係なし

・初心者OK

・th3〜th6でも歓迎

・クラン戦は常時開戦(自由参加)

・ヒーロー不在参加OK

・援軍指定OK、制限なし

・早上げOK

・見学OK

・クランゲーム盛ん

・一応女性います。

・BANDアプリ必須

※クランに慣れてからで大丈夫です。

 

■サブアカ専用クラン「サブ垢育て‼︎」

 

空きがあれば申請よろしく。

 

【サブ垢育て‼︎ 情報】

・クランレベル13

ファーミングクランです。

・無言でいいよ!

・援軍クレクレOK
・援軍指定OK
・援軍レベルMAXじゃなくてよし
・アカウントは2つまで

 

のんびりアカウントを育てられます。

 

【連絡方法は以下】

 

■Lobiより「iceみず」へ連絡

twitterより「@mizu_BBARush」へ連絡

■BANDより「B.B.A.Rush」を検索

■クラクラにて直接申請を「B.B.A.Rush:#8RY8YOVG」

 

お待ちしております。 

よりBBAを知りたい方へ

 

【リーダーみず執筆:クラクラコラム】

 


【メンバーブログ】

部下の爆弾

BBAみずです。

入社して12月には3年になる部下がいるのですが、嘘をつく事と、言い訳から話し始める事がとにかく問題で改善の見込みがありません。

そんなK君の事が引金で、私自身上手くいっていない上司と更に亀裂が入る場面がありました。目を疑ったのは、以前にK君に指摘して確認取ってから進めるように指示していた契約書についてでした。

私は事件当日、プレゼンに入っておりメッセージの確認ができませんでした。そして、プレゼン終了後にメッセージグループをチェックしていると、私の上司からK君がクソ叱られている内容を見つけました。読んでいくと、

 

みずさんの指示でやりました。

 

の文字が。おいおいおいおい。売りやがったな。と思っていると、上司から説明しろ!のメッセージが。当然説明できずに「確認の時間をください。」というと、またクソミソに言われました。

そうすると、K君からメッセージが。

 

上司を売っておいて、言えたことではないんですが、助けてください。頼れるのがみずさんしかいないんです。虫のいい話だとは分かってます。

 

このメッセージを見た瞬間に呆然としました。ここまでこいつは腐っとるのかと。

指示した内容を守らず勝手に突っ走った結果、上司を売っておいてよく言えたものだと。私も流石にもうこれ以上は付き合いきれないと思い、上司へK君から来たメッセージを転送しました。

それで誤解は解けましたが、K君の爆弾はいつもすごいんです。なんたってプレゼント貰ったと思って箱開けたら爆発した後ですからね。焼け野原になった人間関係の修復や既に失注5分前の案件をいきなり持って来られるなど。本当に盛りだくさんです。

 

そして、先日は私がチェックしていない質問回答が代理店へ送付されていました。かなりやばかったのが、

システム導入にあたり不安がある。

コンピュータが苦手。

といった質問に対して、回答するに値しない。的な回答が!!!まじか!

それを問い詰めると、私の独断で回答しました。との事。

 

吾輩の独断で当社は1億円売上をなくすところでした。何度説明しても危うさを分かっていない。。。契約書を作成させても何をどう間違ったら

 

島根県を鳥根県

 

と書けるのか(T . T)

なんでそんな事で私は謝罪しなければならないのか、、、K君は営業→営業事務へ役務が変更となりました。給料も下がります。。。彼はどうやって生きて行くんだろう。

一度、自分を捨てる

お久しぶりです。BBAみずです。

以前までブログを書いていたクラクラのサイトが遂に閉鎖してました。自然消滅でしょうか。本当にお世話になりましたので、クロロさんはじめ皆様には大変感謝しております。ありがとうございました。

 

また、多方面から「もうブログは書かないのですか?」と質問を受けることも多くあるのも理由の一つですが、何よりも自分を見つめ直すためにまた、文章を書いていきたいと思います。

 

求められたからまた書いた!

というものではなく、私が何となく本当に何となく感じたのは、人によってスイッチ?辛くなった時に背中を押してもらえる?また頑張ろうと思える?そんなポイントは違いますし、そんな場所が小さくても人には必要なのだと。何らかのご縁でブログを読んで頂いて、ほんの少しでも「もう一度頑張ろう」と思って頂ける方がいればと思いました。

 

それよりも自分を支えるための何かが今は私自身必要です。

 

そんな私の現状ですが、4月から上司が変わりかなりの戸惑いとうまくいかないと状況が続いています。実績が出ず、苦手な部分だけが露呈している。そんな状況です。

社会人になって直向きに一生懸命走ってきました。新しい上司に言われたのは、

 

みず君は物凄い剣を持ってる。

それで全てを薙ぎ払っている。

攻めている時はいい。

けれど、自分から見れば物凄い剣だけ持って裸で氷の上で戦っているように見える。

今からは守りも必要なのでは?

 

というものでした。

事務処理苦手。契約関連も普通だけど、得意じゃない。どちらかというと理屈よりも情で動く。上司から見ればそんな状態のようです。

私が入社した時は10人くらいの会社でしかたが、今は50人になりました。国内トップシェアになり今も拡大しています。

つまり、今までのやり方や考え方に限界が来ているのです。環境が変わり会社が変わる中で、私も変わらなければならない。

 

今まではこうして来た!

自分はこれで成果を出して来た!

 

を経験としては持ちつつも進化しなければならない。出来なければ居場所がなくなるだけです。正直、これほど難しいのか、、、と感じています。

 

そんな時に頼れるクランのジジイ達に聞きました。評価されなくなった時、そんな経験があればみんなはどうしてきたか?

 

素直にその人の話を聞く。

どうすればいいか聞く。

 

やはりそうですよね。

聞いてはいたものの、過去の自分から脱却できていないのが、先月までの私。とにかく昼夜休み問わず、上司が考えている事を考え考え、とにかく成果をもう一度出す。とやっています。少しだけいい変化が出てきました。このまま行けるか分かりませんが、こんなところで負けるわけにいかないです。

 

一度、自分を捨てて。

進化した新しい自分を作る。

戦う事をやめない。

戦っていれば、必ず前に進む。

頭が動く、身体が動くならば戦う。

 

上司とではなく、自分との戦いです。

あー苦しい。無茶苦茶苦しい。夜中に動悸で目が覚めます。あれができてない、これができてない。

 

そして何より、悔しい。

出来ない事が恥ずかしい。

 

でもそれは自分の実力なんですよね。部下に助けてもらうのも、上司に助けれもらうのも実力です。戦う事はやめず、考える事をやめず愚直に頑張りたいと思います。

 

次回、部下K君の爆弾が半端ない件。

人生で最も想い出に残るお客様

BBAみずです。

クラクラ以外のアプリでは、サブリーダーやったりしましたが、、、難しい。ソフトタッチでフォローしてもプレッシャーを与えてしまう。私自身の課題もたくさんですね。

さて、3月決算の我が社では今日から新しい期になりました。また、頑張っていきます。

そんな、3月に事件が発生し、私はまたまた追い込まれました。

 

3月30日までに7000万受注しないといけない。1500万は3月中に売上にしなければならない。

 

あれは3月の中頃でした。東日本の営業所長が2件延伸と2件失注したのです。受注総数字にして約3億円、3月売上にして4000万円。必ず取れると豪語していました。会社の達成予算としては1500万は必ず必要でした。東日本の営業所長はこれでギブアップ。

それが全部私に降りかかってきたんです。社長からもうお前しかいない。これなんとか頼む。

頼むと言われても、、、全部案件は取り尽くしとる。4月契約予定の商談を無理矢理に3月にするしかない。でも、もう3月も残り2週間しかない。それに売上を上げるにも代理店の購買部のルールを準拠しなければ、、、

 3月16日にこのミッションを背負った私は、3月27日に顧客から注文書を回収しなければなりませんでした。

顧客は早くて4月、遅くても5月契約かなーという感じ。競合先からはまだ見積りが提出されておらず、比較がしようもない状態。私は案件としては受注できるとは思っていましたが、3月を迫れば下手したら顧客から嫌われるかもしれない。または、会社そんなに危ないの?と言われかねない。

■3月19日

代理店へ3月売上のためのルールとスケジュールを確認と交渉。やはり、27日に注文書がいる。そして、顧客へ連絡し競合の様子を確認。見積りは4月になるとの事。さて、、、代理店の事業部長へ連絡し、購買部と交渉して30日までに延ばしてもらえないか??と相談。すると、2日ほど時間をください。との返答。

■3月20日

顧客へ連絡。3月に決めて欲しい。と伝えると、「いやーみずさん、理事会間に合わんで。見積りも揃ってないし、、、」まあ、そりゃそうですよね。とにかく23日に行きます。と伝えた。

■3月21日〜22日

この2日で送ったメールは6通。契約までの段取りと顧客懸念事項をストーリーにして、ブログのようなイメージで送付。そして、毎回電話報告。すると、代理店から30日の17:30まで待つと連絡。

■3月23日

顧客訪問。2時間メールについて雑談し、最後に笑顔で注文書を渡した。すると、「みずさん、まだ競合から見積り出てへんでwww」

「理解してます。私、今日社内で全社員がいる朝礼で注文書を3月に貰う。と宣言してきました。傲慢に思われるかもしれませんが、必ずこのご縁を頂きたいという私の覚悟と受け取って頂きたい。」

と無茶苦茶に迫る。目の前で今日の日付を入れて、金額も記入。顧客は笑ってました。相手から見積り出てないのに注文書を渡されたのはじめてや、と。

■3月26日

まだ見積りが出ていない。理事会には相見積もりが必要でいつで出るかも不明。顧客へ連絡し督促を依頼。

■3月27日

まだ、見積りが出ない。

■3月28日

4月4日に見積りを持ってくるという。それでは間に合わない。「もう随意で決めてください。私はできることは全部やった。これだけスピードの無い相手と比較されるのが嫌です。」とまた要求。すると、

「みずさん、なんでそんなに急ぐん??」

そりゃそうですよね。

「私はお客様が欲しいと思ったタイミングで予想以上の速度と情報提供を行うことが信頼を頂かことだと思っています。ホットな内にやらなければ失礼だと思ってます。そして、それを実践してきました。実は競合先から談合を持ちかけられています。真剣に検討されているお客様、そして真剣に提案している私に対して大変失礼だと思っていますし、そんなところに負けるわけにはいかない。何より営業として西日本の所長として、予算という責任を全うしたい。もうそれだけなんです。だから、注文書を出してください。」

分かった。みずさん。信じて待っといて。

■3月30日

14時に注文書が代理店に届きました。

営業とは時として、無茶をしなければならない。プロセスはどうでもよく。出すのは結果、成果は結果だけだ。そして、何より最終的に顧客から、

君から買ってよかった。流石!

と言って貰わなければならない。

覚悟は人前で宣言しなければ意味はなく、実現はできない。それが自分に課し、闘うということだと思う。談合は嫌いだ。来るなら真正面から来いと思う。競合先の営業部長から「勝てないもん」と言われた。それは、貴方が勉強しない、考えない、覚悟を決めないからだ。だから、こんな30過ぎのガキに3連敗もするのだ。東日本がやられた分は、西日本で10倍返しにするのでよろしく。今期は東日本もターゲットするので、殲滅するつもりで行きますよ。

 

クリスマスプレゼント

BBAみずです。

私には3人の子供がいて、長女は7歳。来年には8歳になります。が、これまで一度とクリスマスプレゼントを枕元に置く。という事をした事がありません。

 

つまり、

 

朝子供が喜ぶ姿を見たことがないのです。それは、私の破天荒な性格もあり、そんな経緯からこれまではクリスマスには奥さんの実家へ、という事をやって来たからです。

ですが、長女が2年生になりタイミング的にも戻れなくなり、今回は初めて!枕元にプレゼントを置きました。

 

大人のエゴなんでしょうが、やはり姿をみたい。枕元に置くときは起きないか少し緊張したり。物音に敏感になりました(;´Д`A

朝の喜びようはそれはとてもとてもでした。サンタさんありがとー!という5歳の長男はとても可愛かったし、2歳の次男も喜んで走ってました。

 

次はサンタさんはいないのでは?

 

と気付き始める長女へどう伝えるのか?こんな記事を読みました。

サンタはいないのではなく、継承されるもの。そんな時が来たら、彼女に弟達のサンタさんをお願いしようと思います。

ある母親の意外すぎるサンタの正体のバラし方に「これが正解!」と絶賛と感動の嵐 - FRONTROW

己の強さが全て

BBAみずです。

 何となく聞いてみた曲でいいなーと思いました。

こんな歌詞でした。

 

頂上の高さなんて隣と比べるもんじゃない

頂上まで己を信じて歩ける強さが全てだ

頂上を目の前にして引き返さねばならぬのなら

それも勇気だ涙を拭って

何度でも登って前を向け

 

ストイックな曲ですねー。

今の自分に言い聞かせるいい言葉でした。

ぬるま湯にいたんじゃ強くなれないし、

壁にぶつかって逃げるならそこで終わり

やり遂げる意志を

進み続ける意志を持ち続けよう。

 

YAMABIKO

YAMABIKO

 

自分を取り戻したと感じた時

どうもみずです。

最近はポケ森やっとります。

数人のメンバーで!

f:id:mizu250:20171206012314p:image

釣りが好きです!

虫取りも好きです!

何より好きなのは、、、

バザーでの金稼ぎ!!

f:id:mizu250:20171206012349p:image

売れる売れる!

楽しい!

 

よければフレンドになって買ってください!

良い仕入れしてますぜ!

ID :09508403421

 

さてさて、本題はここからです。

というのも私、、、今絶不調です。

仕事がね。

案件で2連敗し、契約延伸が3件。

こんなの初めてです。

 

かなり苦しい。

自分のやり方が間違ってるのかどうなのか。

そんな中、私より15歳くらい上の一世代を

築いてきたウルトラな人たちがうちの会社に

集結してるんです。

私の師匠のもとに。

 

その中の一人の方から、うちの会社に来ることにした決定打は「みずさんと仕事してみたい。自分が培ってきたものを継承するのはこの人だと感じた。」と話がありました。素直に嬉しかったですね。

 

そして、今日もう一人の方から電話が

 

みず君、頑張りなよ。

今も頑張ってると思うけど。

俺らは若い営業に興味ないんだよ。

 

え!?

何の電話!?

俺のこと嫌いと言いたいんか!?

と思う私。

 

まあ、何言ってっかわからんないけど、そんな奴らから君は好かれるんだよ。それは事実だ。それが君の一番の魅力なんじゃないかな。その魅力で案件取り組めば取れるよ。君の魅力はめんどくさい年上のやり手たちから好かれる。そらは誰にでもはできないよ。それをもっと自覚した方がいい。

 

おおー。

なるほど。

少し最近の私はテクニックに走っていたかも。

もっと自分を見つめ直そう。

今日からまたそういう私でやってみます。

そう思えば、クラクラでも思い当たる。

面倒な大変なジジイとババアが多い!

頑張ろう!