クラクラ|クランメンバー募集の書

クランB.B.A.Rushリーダーみずのブログです。

B.B.A.Rushメンバー募集|クラクラ

f:id:mizu250:20161204184529p:plain

 

メンバー募集記事はトップに表示されます。

BBAリーダーみずです

 メンバーは随時募集しております。

興味のある方は是非、ご参加ください。

 

運営クランは2つそれぞれ紹介

 

■戦闘クランB.B.A.Rush

 

募集要件は!

 

BANDアプリOKの方!

※クランに慣れてからでok

 

以上です。

 

thレベルが低くても大丈夫です。

徐々に上手くなります。

思い切って入ってみてください。

 

【クランB.B.A.Rushの情報】

・クランレベル16

・40人以上在籍

・上手い下手関係なし

・thレベル関係なし

・初心者OK

・th3〜th6でも歓迎

・クラン戦は常時開戦(自由参加)

・ヒーロー不在参加OK

・援軍指定OK、制限なし

・早上げOK

・見学OK

・クランゲーム盛ん

・一応女性います。

・BANDアプリ必須

※クランに慣れてからで大丈夫です。

 

■サブアカ専用クラン「サブ垢育て‼︎」

 

空きがあれば申請よろしく。

 

【サブ垢育て‼︎ 情報】

・クランレベル13

ファーミングクランです。

・無言でいいよ!

・援軍クレクレOK
・援軍指定OK
・援軍レベルMAXじゃなくてよし
・アカウントは2つまで

 

のんびりアカウントを育てられます。

 

【連絡方法は以下】

 

■Lobiより「iceみず」へ連絡

twitterより「@mizu_BBARush」へ連絡

■BANDより「B.B.A.Rush」を検索

■クラクラにて直接申請を「B.B.A.Rush:#8RY8YOVG」

 

お待ちしております。 

よりBBAを知りたい方へ

 

【リーダーみず執筆:クラクラコラム】

 


【メンバーブログ】

人生で最も想い出に残るお客様

BBAみずです。

クラクラ以外のアプリでは、サブリーダーやったりしましたが、、、難しい。ソフトタッチでフォローしてもプレッシャーを与えてしまう。私自身の課題もたくさんですね。

さて、3月決算の我が社では今日から新しい期になりました。また、頑張っていきます。

そんな、3月に事件が発生し、私はまたまた追い込まれました。

 

3月30日までに7000万受注しないといけない。1500万は3月中に売上にしなければならない。

 

あれは3月の中頃でした。東日本の営業所長が2件延伸と2件失注したのです。受注総数字にして約3億円、3月売上にして4000万円。必ず取れると豪語していました。会社の達成予算としては1500万は必ず必要でした。東日本の営業所長はこれでギブアップ。

それが全部私に降りかかってきたんです。社長からもうお前しかいない。これなんとか頼む。

頼むと言われても、、、全部案件は取り尽くしとる。4月契約予定の商談を無理矢理に3月にするしかない。でも、もう3月も残り2週間しかない。それに売上を上げるにも代理店の購買部のルールを準拠しなければ、、、

 3月16日にこのミッションを背負った私は、3月27日に顧客から注文書を回収しなければなりませんでした。

顧客は早くて4月、遅くても5月契約かなーという感じ。競合先からはまだ見積りが提出されておらず、比較がしようもない状態。私は案件としては受注できるとは思っていましたが、3月を迫れば下手したら顧客から嫌われるかもしれない。または、会社そんなに危ないの?と言われかねない。

■3月19日

代理店へ3月売上のためのルールとスケジュールを確認と交渉。やはり、27日に注文書がいる。そして、顧客へ連絡し競合の様子を確認。見積りは4月になるとの事。さて、、、代理店の事業部長へ連絡し、購買部と交渉して30日までに延ばしてもらえないか??と相談。すると、2日ほど時間をください。との返答。

■3月20日

顧客へ連絡。3月に決めて欲しい。と伝えると、「いやーみずさん、理事会間に合わんで。見積りも揃ってないし、、、」まあ、そりゃそうですよね。とにかく23日に行きます。と伝えた。

■3月21日〜22日

この2日で送ったメールは6通。契約までの段取りと顧客懸念事項をストーリーにして、ブログのようなイメージで送付。そして、毎回電話報告。すると、代理店から30日の17:30まで待つと連絡。

■3月23日

顧客訪問。2時間メールについて雑談し、最後に笑顔で注文書を渡した。すると、「みずさん、まだ競合から見積り出てへんでwww」

「理解してます。私、今日社内で全社員がいる朝礼で注文書を3月に貰う。と宣言してきました。傲慢に思われるかもしれませんが、必ずこのご縁を頂きたいという私の覚悟と受け取って頂きたい。」

と無茶苦茶に迫る。目の前で今日の日付を入れて、金額も記入。顧客は笑ってました。相手から見積り出てないのに注文書を渡されたのはじめてや、と。

■3月26日

まだ見積りが出ていない。理事会には相見積もりが必要でいつで出るかも不明。顧客へ連絡し督促を依頼。

■3月27日

まだ、見積りが出ない。

■3月28日

4月4日に見積りを持ってくるという。それでは間に合わない。「もう随意で決めてください。私はできることは全部やった。これだけスピードの無い相手と比較されるのが嫌です。」とまた要求。すると、

「みずさん、なんでそんなに急ぐん??」

そりゃそうですよね。

「私はお客様が欲しいと思ったタイミングで予想以上の速度と情報提供を行うことが信頼を頂かことだと思っています。ホットな内にやらなければ失礼だと思ってます。そして、それを実践してきました。実は競合先から談合を持ちかけられています。真剣に検討されているお客様、そして真剣に提案している私に対して大変失礼だと思っていますし、そんなところに負けるわけにはいかない。何より営業として西日本の所長として、予算という責任を全うしたい。もうそれだけなんです。だから、注文書を出してください。」

分かった。みずさん。信じて待っといて。

■3月30日

14時に注文書が代理店に届きました。

営業とは時として、無茶をしなければならない。プロセスはどうでもよく。出すのは結果、成果は結果だけだ。そして、何より最終的に顧客から、

君から買ってよかった。流石!

と言って貰わなければならない。

覚悟は人前で宣言しなければ意味はなく、実現はできない。それが自分に課し、闘うということだと思う。談合は嫌いだ。来るなら真正面から来いと思う。競合先の営業部長から「勝てないもん」と言われた。それは、貴方が勉強しない、考えない、覚悟を決めないからだ。だから、こんな30過ぎのガキに3連敗もするのだ。東日本がやられた分は、西日本で10倍返しにするのでよろしく。今期は東日本もターゲットするので、殲滅するつもりで行きますよ。

 

クリスマスプレゼント

BBAみずです。

私には3人の子供がいて、長女は7歳。来年には8歳になります。が、これまで一度とクリスマスプレゼントを枕元に置く。という事をした事がありません。

 

つまり、

 

朝子供が喜ぶ姿を見たことがないのです。それは、私の破天荒な性格もあり、そんな経緯からこれまではクリスマスには奥さんの実家へ、という事をやって来たからです。

ですが、長女が2年生になりタイミング的にも戻れなくなり、今回は初めて!枕元にプレゼントを置きました。

 

大人のエゴなんでしょうが、やはり姿をみたい。枕元に置くときは起きないか少し緊張したり。物音に敏感になりました(;´Д`A

朝の喜びようはそれはとてもとてもでした。サンタさんありがとー!という5歳の長男はとても可愛かったし、2歳の次男も喜んで走ってました。

 

次はサンタさんはいないのでは?

 

と気付き始める長女へどう伝えるのか?こんな記事を読みました。

サンタはいないのではなく、継承されるもの。そんな時が来たら、彼女に弟達のサンタさんをお願いしようと思います。

ある母親の意外すぎるサンタの正体のバラし方に「これが正解!」と絶賛と感動の嵐 - FRONTROW

己の強さが全て

BBAみずです。

 何となく聞いてみた曲でいいなーと思いました。

こんな歌詞でした。

 

頂上の高さなんて隣と比べるもんじゃない

頂上まで己を信じて歩ける強さが全てだ

頂上を目の前にして引き返さねばならぬのなら

それも勇気だ涙を拭って

何度でも登って前を向け

 

ストイックな曲ですねー。

今の自分に言い聞かせるいい言葉でした。

ぬるま湯にいたんじゃ強くなれないし、

壁にぶつかって逃げるならそこで終わり

やり遂げる意志を

進み続ける意志を持ち続けよう。

 

YAMABIKO

YAMABIKO

 

自分を取り戻したと感じた時

どうもみずです。

最近はポケ森やっとります。

数人のメンバーで!

f:id:mizu250:20171206012314p:image

釣りが好きです!

虫取りも好きです!

何より好きなのは、、、

バザーでの金稼ぎ!!

f:id:mizu250:20171206012349p:image

売れる売れる!

楽しい!

 

よければフレンドになって買ってください!

良い仕入れしてますぜ!

ID :09508403421

 

さてさて、本題はここからです。

というのも私、、、今絶不調です。

仕事がね。

案件で2連敗し、契約延伸が3件。

こんなの初めてです。

 

かなり苦しい。

自分のやり方が間違ってるのかどうなのか。

そんな中、私より15歳くらい上の一世代を

築いてきたウルトラな人たちがうちの会社に

集結してるんです。

私の師匠のもとに。

 

その中の一人の方から、うちの会社に来ることにした決定打は「みずさんと仕事してみたい。自分が培ってきたものを継承するのはこの人だと感じた。」と話がありました。素直に嬉しかったですね。

 

そして、今日もう一人の方から電話が

 

みず君、頑張りなよ。

今も頑張ってると思うけど。

俺らは若い営業に興味ないんだよ。

 

え!?

何の電話!?

俺のこと嫌いと言いたいんか!?

と思う私。

 

まあ、何言ってっかわからんないけど、そんな奴らから君は好かれるんだよ。それは事実だ。それが君の一番の魅力なんじゃないかな。その魅力で案件取り組めば取れるよ。君の魅力はめんどくさい年上のやり手たちから好かれる。そらは誰にでもはできないよ。それをもっと自覚した方がいい。

 

おおー。

なるほど。

少し最近の私はテクニックに走っていたかも。

もっと自分を見つめ直そう。

今日からまたそういう私でやってみます。

そう思えば、クラクラでも思い当たる。

面倒な大変なジジイとババアが多い!

頑張ろう!

 

最近、物忘れが激しくなったんです

BBAみずです。

 

タイトルの通りでこのところ、1年くらいですかね。

忘れ物が酷い。

私は仕事柄、移動が多いのですが新幹線とタクシーが双璧。

iPadに折りたたみ傘、、、

特に電話しながらタクシーへ乗り込んだ際はかんなり忘れてます。

10本は軽いでしょう。

iPadに名刺入れ、財布。

博多、新大阪で大体回収しています。

もう無くしても「この辺りにあるだろう」的な感じで手際は非常にいい。

今日は美容室に行ったのですが、車を降りようとすると、、、

 

財布がねぇ!!

 

カードがあればもういいやと思ったのですが、もちろんない。

だから、家まで取りに帰りました。

ベビーカーを車からおろした時か、、、

玄関で靴を履く時か、、、

結果、靴下を履いた時に寝室に忘れていました。

 

なんでそんなに忘れるのか?

 

もうハッキリ言って、ずっと何か考えてるからです。

といってもほとんどが仕事ですが、

 

あの案件どうするか。

3月とそれ以降の案件発掘DMの案は何で行くか。

部下への指示はどうするか。

12月までの部下のスケジュールをどう引くか。

4月からの新人のカリキュラムは。

いう事を聞かないジジイにどうやってやらせるか。

冬季評価どうするか。。。

 

などなど、ずーーーーーーっと考えてます。

そうしたら、ふと考えが出てくるんですよね。

 

よし!こうしよう!

 

と。そんなことしてると本当に忘れ物が多くなる。

これまでもあったんですが、ここ最近は本当に酷い!

私の師匠も忘れ物が多いんですが、気持ちが分かるようになった。

人は勝負の時があって、やらねばならぬ時がある。

とりあえず、私は35歳まで突っ走る。

とにかく突っ走る。

理想とする40代を送るために。

終わりの無い彷徨

BBAみずです。

先日、勝てると思っていた商談に負けました。なによりもショックだったのは、勝てると思っていたこと。そして、勝てる仕込みをしていたこと。自分の勝ちパターンだったこと。

 

だから、どうしたらいいのか分からなくなった。

 

このまま自分のやり方で他の商談も進めていいのか?自分を信じていいのか分からなくなった。今はそんな状態です。

 

あー苦しい。正直、クラクラやってる場合じゃない。いやいや、ゲームとかやってる場合じゃねー!という焦燥感しかない。

 

でも、何も手につかない。

毎週、月曜日の各営業の週報に目を通し、今期数字の進捗表を作成し、、、面倒だな。

 

と思い、3月のライオンを観た。

社長から「グッとくるセリフあるから観てみろ!」との事。アニメは観たことあるんです。そして、その通りだなと思ったのはこの言葉。

 

倒れても倒れても
飛び散った自分の破片をかきあつめ
何度でも立ち上がり進む者の世界
終わりの無い彷徨

そうだ。

答えは誰かの横顔に問うてはならない。

嵐の中で自らに問うしかないのだ。

 

そう。

結局は自らとの闘い。

いつだって自問自答し闘い続けるしかない。

 

クラン戦の戦犯になろうが、ゼロ取ろうが思い通りにならなかろうが、辞めない限り彷徨は続く。生きている限り、人生において何かに向けて進む限り、彷徨は続く。

 

倒れても倒れても自分が信じられなくなっても、バラバラになった何かを集めて行くしかないんでしょう。それがまた強さになるのだと信じて。自分ならやれると信じて。

 

セリフは映画の最後に出てきます。

3月のライオン[前編]

3月のライオン[前編]